Top >  しみの治療 >  しみの治療

しみの治療

スポンサード リンク

しみを取るための外科的な治療法にはレーザーによる治療歩があります。レーザー治療の場合麻酔をしなくても行うことはできますが、希望によってはクリームを塗る麻酔もあります。レーザー治療はしみを取るのにも比較的短期間で効果が現れます。レーザーはメラニン色素だけに反応して熱を発してその部分を破壊するため、皮膚の組織を傷つけることはありません。しかし、しみであっても肝班の場合は悪化させてしまう可能性があるためレーザー治療は向かないようです。以前のレーザー治療は費用も高く保険の適用もなかったのですが、現在では保険の適用される治療法も可能となってきました。しかし、しみの性質が異なると治療法も変わってきますから信頼できる医師と納得のいく治療法をしっかりと相談してきめるのがよいでしょう。

しみの治療

関連エントリー

しみ治療としみの再発 しみの種類と治療法(2) しみの種類と治療法(1) しみの治療法 しみ、しわの治療にケミカルピーリング しみの治療