Top >  そばかす:なぜできる >  そばかすとは

そばかすとは

スポンサード リンク

しみには肝斑と呼ばれ30代後半ころから両ほほ、鼻の下、額などに色素沈着ができるものと、中年以降に主に顔面や手の甲などに大小の褐色の色素斑から成る老人性色素斑があります。一方そばかすは目の周りや頬などにできる淡い褐色の色素班で別名雀卵班ともいいます。そばかすは遺伝によって現れると考えられており、日本人にはあまり見られないようですが日焼けしても黒くならず赤くなる体質の人にできるといい、思春期頃から目だってきます。そばかすは顔だけでなく手足や鼻、体にできる場合もあり紫外線にあたると次第に色が濃くなり数が増えていくようです。頑固なそばかすの場合、フォトフェイシャルやケミカルピーリング、レーザー治療などでないと取れにくいようですがなかでも効果的なのはフラッシュ光線治療といいます。

そばかす:なぜできる

関連エントリー

そばかすとは