Top >  しみ予防 >  しみを予防するビタミン

しみを予防するビタミン

スポンサード リンク

しみを予防するには栄養バランスのとれた食事が大切だといわれています。しみの予防に効果のある栄養素には次のようなものがあります。ビタミンCはメラニンの生成を抑制し、しみを薄くしたり皮膚に潤いと弾力を与えコラーゲンを作る働きがあります。ビタミンEには抹消血管を広げる働きがあり、血行が良くなることで肌の新陳代謝を高めます。ビタミンEは若返りのビタミンとも言われ、女性ホルモンの分泌を促進し、生理不順や老化を防止するといわれています。しみの予防にも大切なビタミンEですが、不足すると冷え性や肩こり、白髪の増加にも繋がるといわれます。ビタミンB2には皮膚の粘膜を整える働きがあり脂質の代謝を促進させるのでしみの予防だけでなくダイエットにも効果的です。ビタミンB2の働きにより過酸化脂質が減少ししみの効果があるだけでなくコレステロールや中性脂肪の減少などろうか防止にも役立ちます。

しみ予防

関連エントリー

若いうちからのしみ予防が大切 しみの予防と化粧品 しみ予防にビタミンC しみを予防するビタミン しみの予防に洗顔