Top >  しみはなぜできるのか >  しみのできやすい人

しみのできやすい人

スポンサード リンク

しみは加齢などにより皮膚の構造が衰え新陳代謝がスムーズでなくなることでできやすくなります。普段からインスタント食品や炭酸飲料水を多く摂取していたり、コーヒーやタバコを多く摂る人はしみができやすいといえます。肌細胞は常に新しい角質層に生まれ変わり、これをターンオーバーといいしみには大きな役割をもっています。表皮のターンオーバーは正常な皮膚の場合28日周期で生まれ変わりますが加齢とともにターンオーバーにかかる時間は長くなり、50代では約2倍の時間がかかるとされています。更に生活習慣や食生活の乱れもターンオーバーの周期を乱す原因となるようです。また、紫外線による日焼けもしみの原因としてはよく知られているものです。紫外線はしみの原因となるばかりでなくしわやたるみの原因にもなるとされています。

しみはなぜできるのか

関連エントリー

しみのできやすい人