Top >  しみ予防 >  しみの予防と化粧品

しみの予防と化粧品

スポンサード リンク

しみを予防するためには肌の表面をしっかりと保護し、メラニンの生成を抑制することが重要です。肌の表面をUVケア製品などで防御し、美白効果のある化粧品でメラニンを抑制するなど、しみの予防には化粧品が威力を発揮してくれます。しかし、皮膚は表面から表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれていて肌の弾力を決める表皮は3層の真ん中の部分にあり非常にケアしにくい場所にあります。肌の表面は細菌やウィルスの侵入を防ぐことができる頑丈な壁となっており、化粧品に含まれる有効成分もこの壁を通ることはできません。肌の張りに欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを真皮に届けるにはこれら有効成分の分子の大きさを小さくしなければなりませんがこれは化粧品メーカーの研究開発を待つしかありません。そこで食事やサプリメントなどによって内側から補給することが有効です。効果が現れるまでには時間がかかりますが継続することでしみ予防にも効果があるでしょう。

しみ予防

関連エントリー

若いうちからのしみ予防が大切 しみの予防と化粧品 しみ予防にビタミンC しみを予防するビタミン しみの予防に洗顔