Top >  しみ予防 >  しみ予防にビタミンC

しみ予防にビタミンC

スポンサード リンク

しみの予防に効果的な栄養素としてよくいわれるビタミンCですがどのような働きをするのでしょう。しみの原因となるのがメラニン色素ですが、皮膚細胞内でチロシナーゼという酵素が紫外線を受けることでこのメラニン色素が活性化してしみ、そばかすができるといえます。ビタミンCにはこのチロシナーゼを阻害する働きがあります。この働きによりメラニンの定着が阻止され、しみ予防、美白効果が期待できるのです。成人1日あたりのビタミンCの摂取量は100mgといわれます。ビタミンCは水溶性の栄養素であるため汗によって失われやすいため、紫外線は強くなり、汗はかきやすい夏の時期はしみ予防のためにも通常の2〜3倍摂取するのが望ましいでしょう。摂取するのは空腹時よりも満腹時のほうが吸収率がよく、数回に分けて摂取したほうが吸収率がアップするといわれますからしみ予防のためには摂取するタイミングにも気をつけてみましょう。

しみ予防

関連エントリー

若いうちからのしみ予防が大切 しみの予防と化粧品 しみ予防にビタミンC しみを予防するビタミン しみの予防に洗顔